目的別コースが用意されたオンライン英会話

目的別コースが用意されたオンライン英会話スクールをチェック!

オンライン英会話の中には、目的別のコースやカリキュラムが用意されたスクールがあります。

 

その名の通り、個人の英語学習の目的に合わせて受講でき、どのようなメリットがあるのかまとめてみました。

 

・自分の学習目的が明確な生徒にとってはピッタリと合うレッスンを受けられる

・自分の長所を伸ばしたり短所を克服したりする授業が可能

・単純にフリートークを行うだけではないので充実する

・楽しみながら英語を学習してレベルアップを図ることができる

 

「何から英語の学習を始めれば良いのか・・・」と迷っている方にはあまりおすすめできません。

 

しかし、目的別コースが用意されたオンライン英会話は、自分の目標や進むべき道が分かっている人にとってピッタリの選択肢なのです。

 

以下では、どのようなスクールが該当するのか幾つかご紹介しているので、オンライン英会話の選び方の参考にしてみてください。

mytutor(マイチューター)

一昔前はオンライン英会話と言うと、DMM英会話やレアジョブといったスクールが有名でした。

 

しかし、近年では更なるレベルアップのために高品質な講師やトレーナーを採用したmytutor(マイチューター)を利用する生徒が多く、目的別コースが用意されているスクールの一つです。

 

<ビジネスカリキュラム>

・1,000本ノック

・TEDで英会話

・ミーティング

・ネゴシエーション

・電話応対

・Eメール

・社交

・医療

 

 

<留学・検定試験対策カリキュラム>

・SWスピーキング

・TEAPライティング

・TOEFLリーディング

・英検1級〜5級

 

 

<日常会話カリキュラム>

・リスニング

・連続コマ漫画

・Newsディスカッション

・Riddles(なぞなぞ)

 

上記のようなカリキュラムが設定されていて、好きなコースを選択して英語の学習をしていく形となります。

 

自分の目標や目的に合わせられるだけではなく、講師担任制のシステムを取り入れているのもmytutor(マイチューター)の特徴です。

 

「この講師とレッスンを受けたい」と公式サイトで見つかった生徒は、mytutor(マイチューター)へと入会してみてください。

 

 

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら

 

 

EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブはイングリッシュタウンとしてサービスを提供しましたが、以前に新しくリニューアルされて名称が変わりました。

 

EFイングリッシュライブも目的別コースを用意したオンライン英会話の一つで、どんな英語を学習できるのか見ていきましょう。

 

・職場で役立つコミュニケーション力を磨くビジネス英語

・英語の4技能を全て培うTOEFLテスト対策

・最もスタンダードな検定のTOEICテスト対策

・17個の業種に関する英語に特化した職業別英語

・海外ドラマを観ているような感覚で楽しめる一般英語

・海外旅行をスムーズに行えるようになる旅行英語

 

初心者から上級者まで様々なレベルの生徒が在籍しており、自己学習教材も豊富にあるのでEFイングリッシュライブでスキルアップを目指してみてください。

 

 

>>> EFイングリッシュライブの詳細はこちら

 

 

ベストティーチャー(Best Teacher)

ベストティーチャー(Best Teacher)は、予習によるライティングレッスンと講師と会話するスカイプレッスンの2種類を取り入れている珍しいタイプのオンライン英会話です。

 

このスクールでも目的別コースが用意されており、主に英語の資格試験に焦点を当てたレッスンが受けられます。

 

・通常コース

・TOEFL iBTコース

・IELTSコース

・TEAP対策コース

・TOEIC SW対策コース

・英検1級/準1級/2級対策コース

 

TEAPやIELTSなど珍しい資格試験の対策にも焦点を当てており、どれか一つの試験やテストのスコアを大きく伸ばしたいと考えている生徒におすすめです。

 

どのコースやカリキュラムでも無料体験が受講でき、ベストティーチャー(Best Teacher)の公式ホームページで詳細をチェックしてみてください。

 

 

>>> ベストティーチャー(Best Teacher)の詳細はこちら