TOEFL対策に適したオンライン英会話

TOEFL対策に適したオンライン英会話について

このページでは、TOEFL対策に適したオンライン英会話を幾つかご紹介しています。

 

TOEFLとは「Test of English as a Foreign Language」の略称で、英語のコミュニケーションを図るためにアメリカ合衆国のEducational Testing Serviceが主催しているテストです。

 

「読み」「書き」「話す」「聞く」という全ての英語力が問われるため、独学ではスコアアップは難しいかもしれません。

 

効率良く学ぶためにはオンライン英会話が適しているので、どのスクールに入会すれば良いのか下記を参照してみましょう。

レアジョブ

レアジョブでは資格試験のスコアを向上させるために、TOEFLスピーキングレッスンと呼ばれる専門のレッスンが取り入れられています。

 

講師から投げかけられる質問に対して15秒で考え、45秒間で回答するというトレーニングを繰り返していくのです。

 

他にも、レアジョブのTOEFLスピーキングレッスンにどのような特徴があるのかまとめてみました。

 

 

・自分の意見を論理的に述べる練習として適している

・TOEFLiBTの問題形式に慣れることができる

・上級者向けの教材として「Daily News Article」が用意されている

 

 

TOEFLスピーキングレッスンに対応した講師を予約して受講する形となるので、レアジョブの公式ホームページで詳細をチェックしておいてください。

 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

ベストティーチャー

専門的な内容の学習ができるオンライン英会話がベストティーチャーです。

 

ベストティーチャーでは「TOEFL iBT対策コース」と呼ばれるコースが取り入れられており、「TOEFLのスコアアップを目指したい」「海外の大学に編入したい」「海外への留学を考えている」という生徒に適しています。

 

2015年度には九州大学とお茶の水女子大学で実践的な演習が実施され、スピーキングスコアとライティングスコアの両方が上昇したという結果が出ました。

 

そんなレッスンをオンライン英会話で自宅で受けられるのが最大の魅力なので、まずはベストティーチャーで無料体験レッスンを受けてみましょう。

 

 

>>> ベストティーチャー(Best Teacher)の詳細はこちら

 

 

mytutor(マイチューター)

「講師担任制」「高速専用回線」「プロフェッショナルの講師の採用」という特徴を持つオンライン英会話がmytutor(マイチューター)です。

 

mytutor(マイチューター)では様々なカリキュラムが取り入れられており、その中でもTOEFL iBT対策コースが人気を得ています。

 

 

・TOEFLのテストを熟知した講師による指導が実施されている

・資格試験対策のレッスンのコストパフォーマンスが良い

・1日の受講制限がなく短期間で集中してスコアアップが可能

・「スピーキング」「ライティング」「リーディング」とカリキュラムが細かく分かれている

 

 

上記のような特徴があるので、目標を達成するためにmytutor(マイチューター)でレッスンを受けてみてください。

 

 

>>> mytutor(マイチューター)の詳細はこちら